⑫変わらないもの〜金 柱賢(4年 政治経済学部)

部員ブログ

〜部員ブログ⑫〜

『変わらないもの』

2021年4月11日、私たち朝鮮大学校蹴球部は今シーズンの東京都1部リーグ開幕戦の日を迎えました。昨年はコロナ禍でリーグ開幕が遅れてしまいましたが、今年は例年通りの日程でリーグ開幕をすることができたと言う点でものすごく恵まれたと思います。

私はこの開幕戦にスターティングメンバーとして名を連ねました。思えば私のサッカー人生でリーグ開幕戦をスタメンとして経験した覚えがありませんでした。大阪朝高時代、3年生になって迎えた大阪府2部リーグ開幕戦もベンチ外で悔しい思いをしたことは、今でも鮮明に覚えています。中学時代は試合に出た記憶すらも曖昧です。(笑)

そんな私が朝大蹴球部に入ると決意した時は、都リーグに出場できるなど1ミリも思っていませんでした。4年生までにIリーグでスタメンを張ることができれば上出来ではないのか。それぐらいのマインドでした。

それでも私には当時も今も変わらず持ち続けている1つの目標があります。それは「朝大蹴球部を1つでも上のリーグに昇格させる。」です。

この目標を持ち続けている理由はいろいろありますが、1番大きな理由として挙げられるのはサッカーの力で同胞社会に力と勇気を与えることです。朝鮮学校ではありきたりな言葉であり、ありきたりな理由だとは思います。しかし私がサッカーをする理由、朝大蹴球部に入部した理由もこれに尽きるのです。もちろん自分自身がものすごくサッカーが好きという理由が大前提にあるのですが。(笑)

全国の朝鮮学校の最高学堂である朝鮮大学校蹴球部が、同胞社会に与えられる影響力や可能性は無限大にあると思います。朝大蹴球部が試合に勝って、良い結果を残したらそれを見た全国の朝高サッカー部員が自分も朝大で活躍したいと思うようになるであろうし、朝大蹴球部から毎年のようにプロサッカー選手を輩出できれば尚更そうなっていくと思います。

そのために私はいくら下手くそであろうとも自分の目標のため、チームの「関東昇格」と言う目標のため辛い練習の日々も乗り越えてきました。優秀な朝大蹴球部スタッフ陣のもとで、全国にできたかけがえのない朝大蹴球部の仲間達と共に切磋琢磨していく中で自分が成長していくのが実感出来ましたし、自分のまだある可能性にドキドキしました。2年生の後期にはIリーグのスタメンに定着できましたし、3年生の年ではIリーグのキャプテンを任されるようになりました。しかし、試合に勝てることは少なかったですし、Aチームに食い込めたことはありませんでした。自分の実力不足や経験不足を強く実感しました。

今年1つ上の先輩たちが卒部しその穴を埋めるようにAチームに昇格はしましたが、実際まだまだ足りないところが多いです。実際、私自身4節目には1年生のスーパールーキーにスタメンの座を取られてしまいました。ですが今でもずっと変わらない自分の目標、そしてチームの目標を達成するために停滞してはいられません。今年こそは必ず結果を出したいです。前期が終了して5勝2分5敗とイーブンな結果ですが最後まで諦めず戦って行きます。後期を通してもまたいろんな壁にぶち当たるとは思いますが自分を信じて、チームを信じて、チーム全員の力で「魂進」のスローガンの通り勝ち進んで行きます。

選手紹介

名前:金柱賢(キン チュヒョン)

誕生日:1999年6月10日(4年)

学部:政治経済学部

出身校:大阪朝鮮高級学校

ポジション:DF

好きな言葉:혁명의 성산 백두산

好きな選手:クリスティアーノ・ロナウド

一言:スタメン奪取!